菊池寛

スポンサーリンク
日本文学

恩讐の彼方にのあらすじ「贖罪者と復讐者」

菊池寛「恩讐の彼方に」のあらすじを簡単にご紹介します。物語は主人から不義を言い立てられる場面から始まります。市九郎は、自らの主人である中川三郎兵衛の愛妾、お弓と密かに心を通わせていました。しかしある時バレてしまい…。
スポンサーリンク