森鴎外

スポンサーリンク
日本文学

山椒大夫のあらすじ「一家離散の果てに」

森鴎外「山椒大夫」のあらすじを簡単にご紹介します。物語は、父を探す旅人の一家が登場する場面から始まります。旅の途中に騙された一家は人買いに売られてバラバラになります。それから安寿と厨子王の姉弟は悲惨な境遇に立たされます。
日本文学

阿部一族のあらすじ「許可なく殉死した老臣の悲劇」

森鴎外の短編小説「阿部一族」のあらすじを簡単にご紹介します。物語は、肥後藩主である細川忠利の病状が悪化する場面から始まります。次々と後追い自害を願い出る側近たち、しかし老臣である阿部弥一右衛門には殉死の許しは出ません。
日本文学

舞姫の簡単なあらすじ「恋と出世に悩む主人公」

森鴎外の代表的な作品である、舞姫の簡単なあらすじをご紹介します。主人公は将来を有望されたエリート官吏ですが、あるきっかけで職を失います。そして踊り子である美少女との恋に穏やかな日々を過ごしつつ、焦りも感じていました。
スポンサーリンク