日本の神様

スポンサーリンク
日本史

コノハナノサクヤビメの神話。夫に浮気を疑われた女神のエピソード

日本の神話にはたくさんの神さまが登場します。神さまといっても、人間と変わらないような問題を経験することも。そんな神話の中で、夫に浮気を疑われてキレたコノハナノサクヤビメという女神さまが、炎の中で出産して身の潔白を証明したというエピソードをご紹介します。
日本史

出雲大社の縁結びの由来。プレイボーイの神様が関係してる?

出雲大社の縁結びの由来は、たくさんの神様が出雲に集まる時期があり、人とのご縁を決める会議を行うことから縁結びとして信仰されるようになりました。でも実は祀られている祭神がプレイボーイだったという説もあります。
日本史

イワナガヒメが縁結びの神さまになった理由

イワナガヒメの美人な妹を望んだニニギに、姉娘も一緒にと父親に差し出されますが、その容貌の醜さから送り返されます。そんな境遇ですが、これからは人の縁を結ぶのだと宣言されて、縁結びの神さまとして貴船神社に鎮座しています。
日本史

菅原道真の祟りとは?怨霊伝説が信仰へと結びつく

菅原道真の祟りはピンポイントに標的を絞った上で天災まで起こしているので、かなりの強者であると言えます。道真が亡くなってからは様々な怪異が朝廷を襲います。関係者の相次ぐ急死、さらに雷まで落ちているから怨霊って怖いですね。
エンタメ

古事記ガールとは?歴史好きの女子が増えている!

古事記誕生イベントに触発され、神話に魅了される女子「古事記ガール」が急増しました。しかし古事記に注目が集まったことは良い機会かもしれません。日本人なのに日本の神話について知らない方って意外と多いのではないでしょうか。
スポンサーリンク