島崎藤村

スポンサーリンク
日本文学

夜明け前のあらすじ「時代に裏切られた男」

島崎藤村「夜明け前」のあらすじを簡単にご紹介します。物語は「木曾路はすべて山の中である」という有名なフレーズから始まります。旧青山家の当主である半蔵は明治維新での改革を期待していましたが、それは希望とは違うものでした。
スポンサーリンク