山本有三

スポンサーリンク
日本文学

路傍の石のあらすじ「優秀な少年の苦難」

山本有三「路傍の石」のあらすじを簡単にご紹介します。物語は、貧しい環境に暮らす少年の成長する様子を綴っていきます。小学六年生の愛川吾一は、担任の先生に目にかけられるほどの成績優秀な学生ですが、家庭環境がよくありません。
スポンサーリンク