ちる

スポンサーリンク
パワースポット

エアーズロックの別名はウルル。先住民にとっての神聖な場所

エアーズロックと聞くと、「世界の中心で愛をさけぶ」を思い出します。主人公が亡き恋人の散骨を行うシーンが印象的でした。そんなエアーズロックはウルル国立公園にあり、もともとの呼び名がウルルでした。今回は、エアーズロックとウルルという呼び名について紹介していきます。
エンタメ

デッド・シティ2055のあらすじ「刑事役がよく似合うあの人」

ブルース・ウィリスが出演しているということで、映画「デッド・シティ2055」を鑑賞しました。「ダイ・ハード」のイメージがとても強いので、物静かな社長だと少し違和感があるように思います。それでは「デッド・シティ2055」のネタバレやあらすじをご紹介します。
メンタル

ルーティンの効果とは?期待できるメリットとデメリット

ルーティンとは、望ましい結果を得るために決められた動作や習慣を行うことであり、五郎丸選手のようにスポーツマンはもちろん、成功者にもこのルーティンを習慣付けている人たちがいます。そんなルーティンには、具体的にどのような効果があるのでしょうか。
スポンサーリンク
メンタル

オポノポノでクリーニングするやり方。ネガティブな想いが浄化される

潜在意識を使って願望を達成しようと思っても上手にいかない人は、自分の意識と潜在意識との伝達部分(パイプ)が詰まっています。潜在意識のパイプの詰まりをクリーニングする必要があり、そのための奇跡のやり方がオポノポノなのです。
豆知識

油性と水性のペンの違いって?性質を知って上手に使い分けよう!

水性ペンは水に弱くて濡れると滲み、油性ペンは水に強くて書く材質を選びません。油性と水性の性質を知ることで、用途によって使い分けることができますよ。それでは油性と水性の詳しい特徴について説明していきますので、参考にしてくださいね。
オカルト

心霊スポット岩手の怖い場所!行っちゃ駄目!

岩手県の心霊スポットをご紹介します。どこもいわくつきの場所ですので、絶対に行かないでくださいね。航空事故者の霊を鎮めるの「慰霊の森」、不可思議な事故が起こった「四十四田ダム」、人柱の言い伝えが残る「おいし観音」、など。
文化

アンカーの由来。リレー最終ランナーの語源とは?

テレビでリレー中継を見ていると、最終ランナーは必ずアンカーと呼ばれています。この最後の走者を「アンカー」と呼ぶ理由について、知っている人は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、アンカーという呼び名の由来や語源についてご紹介いたします。
文化

水で乾杯は縁起が悪い!?その理由とは?

水で乾杯することを、水杯といいます。水杯とはもう会えない相手と交わす杯のことですので、お祝いの席では相応しくありません。正式な水杯はお互いが水の入った杯を持つことですが、例え自分だけが水杯を持つ場合も縁起が悪いとされているのでやらないほうがいいですね。
文化

とびなわとなわとびの違いとは?縄跳びの歴史とは?

おそらく誰もが子供時代に遊んだ記憶がある縄跳びですが、跳び縄とも呼ばれていることがあります。「とびなわ」という名称はただの別名なのか、それとも根本的に違うものなのか。とびなわとなわとびの違いとはいったいなんなのでしょう。
文化

電話でもしもしと言う由来とは?なぜ2回繰り返すの?

電話が開通した頃は、回線を繋ぐため間に交換手を挟む必要がありました。「もしもし」は繋ぐ相手に失礼にならないよう、「これから申しあげますよ」という意味で「申します申します」と言っていた言葉が変化したのが由来だとされています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました